ゴルフにおすすめ!アームカバーのメリットを紹介!インナーとの比較もチェック

腕をすっぽりと覆うアームカバーは、現在屋外で行うスポーツシーンでは欠かせないアイテムの1つとなっています。
そんなアームカバーのメリットを紹介していきたいと思います。

デザイン面でもたくさんのメリットがありますが、機能面でも見逃せないポイントがありますよ!

アームカバーは特に夏のゴルフにおすすめで、同じようなアイテムである着圧インナーとの比較もチェックしてみましょう。

夏の日焼け対策にアームカバーは最適!

まずアームカバーは夏に半袖でゴルフを楽しむ人にとっては救世主のようなアイテムです。布を1枚隔てるだけで、紫外線をしっかりシャットアウトしてくれるため、日焼け防止に大きな効果をもたらしてくれます。

飛衛門のアームカバーもUVカット率は95%以上と、素肌で日差しを浴びるよりは絶対あった方が良い!と断言できるくらいのおすすめアイテムなのです。

アームカバーには汗を吸って発散する素材で体温を下げる効果もある

アームカバーの素材はストレッチが効いていて、素肌に触れるとひんやりと気持ちいい素材が使われています。吸湿速乾素材と呼ばれるもので、汗を吸収してはどんどん発散してくれます。

結果的に体温をどんどん下げてくれますので、夏のたくさん汗をかく季節では涼しさを保ってくれる大切な役割も。夏のゴルフには欠かせない機能を持ち合わせているんです。

林の中に入ってもアームカバーがあるだけで半袖より安心

ボールが林の中に入ってしまった、というのはゴルフをしていれば一度や二度ではありません。そんなときに夏のゴルフで半袖で中へ入ると、草木で肌が傷ついてしまったり、虫に狙われやすかったりと安全面で不安が残ります。

特に初心者の内はドライバーショットを曲げてしまったり、グリーンをオーバーしてしまったりして、林の中からのショットを余儀なくされる場面も少なくありません。そんなときにアームカバーを付けていれば、薄い素材であれ安心感が違います。

着圧インナーもいいけれど・・・アームカバーと比較するとどっちがいいの?

アームカバーと同様の機能を果たすアイテムの中に、着圧インナーがありますよね。飛衛門でも販売されていますが、この着圧インナーとアームカバーを比較してみましょう。

着圧インナーの良いところは筋肉のサポートをしてくれることで、体の動きを助けてくれる効果が高いところでしょう。逆にアームカバーでは前腕のみを保護するものなので、体の動きをサポートする機能としては限定的です。

しかし体にぴったりフィットしているのがあまり好きではない人や、ゆったりと服を着たい人。また必要に応じて着脱したい人にとっては、着圧インナーよりもアームカバーに軍配があがります。

そのため体のサポート力や動きを助ける働きを着たいしたい人は着圧インナーを。

逆に持ち運びや着脱の便利さを求めたい人や、ゆったりとウェアを着用したい人にはアームカバーをおすすめします。

アームカバーで夏ゴルフを快適に楽しもう♪

アームカバーのメリットと着圧インナーとの比較を見てきましたが、いかがでしたか?

他にも汗が垂れてくるのを防いだり、デザイン面でおしゃれも楽しめたりと、色々なメリットがあるアームカバー。ぜひ今年の夏ゴルフはアームカバーで快適にゴルフを楽しんでみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。