ストレッチメッシュグローブ

レディースグローブ

トートバッグ

ゴルフ傘

脇下消臭機能付きポロシャツ

スパイクレスゴルフシューズ

飛衛門 協賛団体ご紹介 JPLA

 

ZERO GOLFカップ&2018 JPLAチャンピオンシップ 飛衛門カップ

 ドラコン競技団体JPLAの公式試合球として2018年も飛衛門をご採用いただいておりますが、下記の大会で、飛衛門ボールが好評だったとの嬉しいご報告をいただきました。以下、主催者様からのそれぞれの大会のコメントです。引き続き飛衛門をよろしくお願い致します!!

 11/11 チャレンジサーキット ZERO GOLFカップ(朝陽カントリークラブ様)

 「協会として初上陸となりました山口県での大会でしたが、大盛況の中無事終了することができました。今回はアマチュアの部も多く参加いただき、プロ、アマ融合での闘いとなりました。写真にもありますが、今回のホストプロでもある“ドラコングレートハンター”なるドラコンネームを持つ三隅直人プロが最長396ヤードをぶっ放し見事優勝!!故郷に花を添える結果となりました。大会中は 370ヤードを超える大飛球の連発で、今回も【飛衛門】ボールの凄さを多くのギャラリーさんたちに認知いただける結果となりました!!!」

  12/2 2018JPLAチャンピオンシップ飛衛門カップ(東名カントリークラブ様)

  「弊団体≪JPLAチャンピオンシップ‘飛衛門カップ’≫は、無事終了する事ができました。最終戦を飾るにふさわしい最高のパフォーマンスを発揮してくれた選手たち、そして最高のパフォーマンスを引き出してくれた飛衛門ボールのお蔭で、素晴らしい大会を開催することができました!!」




 


 

2018 JPLA チャレンジサーキット 長野大会&準決勝・決勝

 ドラコン競技団体JPLAの公式試合球として2018年も飛衛門をご採用いただいておりますが、下記の大会で、飛衛門ボールが好評だったとの嬉しいご報告をいただきました。以下、主催者様からのそれぞれの大会のコメントです。引き続き飛衛門をよろしくお願い致します!!

    10/14 長野大会(浅間高原カントリークラブ様)

 「この度無事、長野大会が終了しました。初めての長野での開催となり、かなりプレッシャーがありましたが、多くのギャラリーさんの来場もあり、15度という寒い中でも、360ヤードを超える戦いとなり、会場はかなりヒートアップしました。」

  10/20~21 準決勝・決勝(東名カントリークラブ様)※スカイAでも放送予定

 「東名カントリー決勝も大いに盛り上がり、秋晴れの空に飛衛門マットカラーボールが気持ちよく飛び交ってました。スカイAの撮影も無事終了しました。また大会の方は アゲンストの風の中ではありましたが、390Yを超える球が 飛び交い激しい戦いの連続でした。




JPLA準決勝・決勝

 


 

2018 JPLA チャレンジサーキット 山梨大会&佐賀大会

 ドラコン競技団体JPLAの公式試合球として2018年も飛衛門をご採用いただいておりますが、山梨大会と佐賀大会で、飛衛門ボールが好評だったとの嬉しいご報告をいただきました。

  9/17 山梨大会(都留カントリー倶楽部様)
 10/8 佐賀大会(福岡セヴンヒルズカントリー倶楽部様)

 以下、主催者様からの佐賀大会でのコメントです。
「山中のゴルフ場で、打ち下ろしのロケーションではありますが、最高で420ヤードなど400ヤード越えが連発し、あまりの凄さにギャラリーから【どんなボールを使ってるの?】という興味津々の質問も多くうけました。“TBE”が大活躍した1日でした」

 


 

2018年度JPLA公式試合球、今期も【飛衛門】に決定!!

JPLA_2018年公式試合球決定

JPLAチャンピオンシップ『飛衛門カップ』

 

去る2017年11月3日金(祝)、ドラコンの聖地とも称される東名カントリークラブ練習場、通称“逆打ち”にて、今期のJPLA【日本プロフェッショナルロングドライバーズ協会】の最終戦にあたるチャンピオンシップ『飛衛門カップ』が華々しく開催されました。
今回は、協会の公式試合球としてご協賛をいただいている“飛衛門”の2ピースマットカラーボールが初めて採用されました。打席ごとに色が違うため、空中の勝負も見やすく、ギャラリーの皆様にも好評をいただく結果となりました。
  JPLAのHPにて大会の結果や総評が掲載されています。詳しくはこちら。また、JPLAのFaceBookでもダイジェスト紹介されています。

2017年 JPLAチャンピオンシップ 飛衛門カップ